不動産のミライエ
10:00~18:00
毎週水曜日、他不定
2021年06月10日
不動産について

“もぐりの不動産屋” とは【R3.6】

こんにちは、不動産のミライエ 大山です。

 

ちゃんとした線引きがないので、曖昧なものもございますが

不動産業界における【もぐりな人たち】について、考えてみました。

 

※  いわゆる【もぐりの不動産屋】とは?(解説)

  ☞  不動産屋ゴッコで利益を得ている、業者免許を持たない人たち

(※いや~、際どいネタです。。)

 

私の知る【もぐりな人たち】はこんな感じです (・ロ・)ホ(‘ロ’)ホ–ッッ!!!

① 過去に不動産業界で働いていた者

② 建築関係など不動産業界以外の者

③ 不動産業界に勤務してはいるものの、経理事務など不動産取引と直接関係のない者

※③は新種のハイブリッドで、詐欺師に近いかも知れません (;´Д`A “`

 

見極めるポイントとしては、その人物の本業が本当に不動産であるかどうか

しっかり裏を取ること!

(※年に1件も契約しないのに、自分は不動産屋だと豪語するぶっ飛んだ

タクシー運転手居たっけなww ちなみに①の該当者。。)

 

もぐりの見極めは至難の業 (‘・c_・` ;)

このもぐりは大きく2つに分類され、その生態などは次の通り (*o゚益゚)o:∴

 

◎  良性のもぐり

 ・フルコミ営業マン(諸説あり)

 ・日本で言ういわゆるブローカー(情報屋)

 

◎  悪性のもぐり

 ・お金に対する執着が強く、自己中心的で他人を陥れても何とも思わない

 ・ウソ、大げさ、紛らわしい、ひけらかしが発言の大半

 ※悪性のもぐりは、何かしらの問題をすぐ引き起こします。ご注意を (#`Д´)ノゴルァァァ!!

 

○  共通項目

 ・自分は不動産屋だとうそぶく

 ・自身がもぐりだと認識しておらず、また、認める事もない

 ・一人で案件をまとめる能力は備えていない

 ・誠実さに欠け、責任感は無い

 

地上げ屋や地面師なども広義ではもぐりですが、その特異性から

詐欺師という分類が正解かも知れません。また、初見の人当たりがとても良く

優しい人間に感じられるようなもぐりが居たとしたら、それは悪性の可能性が高く

若しくは詐欺師かも知れません。

なお、フルコミ営業マンには、悪性のもぐり又は詐欺師が多く紛れていますww

 

いずれにせよ、一般の方がもぐりと絡む事はリスクが高過ぎます。

百害あって一利なしとはまさにこのこと。トラブルが起きる前にプロの専門家に

相談しましょう (メ`ノД´)ゴルァァァァ―

 

葛飾区、足立区、江戸川区の不動産高値売買、借地、相続相談は不動産のミライエまで

ご相談ください。買取りも承ります。※地元の堀切菖蒲園は大得意です!

この記事を書いた人
大山 太郎 オオヤマ タロウ
大山 太郎
地域一番の「信頼」と「誠実」で、ご満足頂ける取引を目指します! 最近の業務は、銀行や地主さんから相続や賃借人の整理等を頼まれることが 多いです。私が得意とする【プロのスキル】で、不動産における日々のお悩みを丁寧かつ確実に解決させます!是非当店をお選びください。
arrow_upward