不動産のミライエ
10:00~18:00
毎週水曜日、他不定
2021年04月14日
不動産について

特異な相続物件【R3.4】

こんにちは、不動産のミライエ 大山です。

 

以前、処理したちょっと特異な相続物件について、ご紹介いたします。

 

東京の新宿区にあったこの物件、住んでいたのは高齢のお婆さん

溜まった新聞に不審を抱いた配達員が警察に通報したのが始まりでした。。

 

話しを進めるに連れて、なかなかの問題が山積した案件だと後に

判明するのです!

 

不動産でいう問題山積とは?

・借地権   ・間口は2メートル未満につき再建築不可

・昭和20年代後半の風呂無し狭小平屋の2K戸建

・建物の再生利用価値は無く、実勢価格は伸びない

・お婆さんの相続人は地方在住の妹、認知症の症状が伺える状況

・建物名義人は既に亡くなっている旦那さんの元奥さん

(※相続関係説明図を作成したところ、相続人の数は30人強)

 

勘案した結果、相続登記及び売買は困難だと判断しました。

 

不動産の仕事はここで終了。これが一般的ですが

このような煩雑な案件を実は待っていたのかもしれません【゚Д゚】ハァ?!

「ここで手を引いたら、この物件はどうなってしまうのだろう?

最後まで責任以って対応するのが本当のプロじゃないのか?お客さんが

望んでくれるなら、最後まで携わりたい。」

 

ベクトルを共有する

その後、相続人の希望通り、無事処理することが出来ました!

 

弁護士、司法書士に任せれば解決出来る、そんなものでは絶対なく

借地権や再建築不可に精通、相続物件処理の実績、営業スキルの蓄積など

これら経験を集約させ、解決に向けて皆で取り組んだ結果、処理に繋げることが

出来たんです!

 

行動なくして変化なし。解決に向けた第一歩はプラスにしかなり得ません

不動産のミライエではお客さまとベクトルを共有し、不安の解消をお約束します!!

 

葛飾区、足立区、江戸川区の不動産高値売買、借地、相続相談は不動産のミライエまで

ご相談ください。買取りも承ります。※地元の堀切菖蒲園は大得意です!

この記事を書いた人
大山 太郎 オオヤマ タロウ
大山 太郎
地域一番の「信頼」と「誠実」で、ご満足頂ける取引を目指します! 最近の業務は、銀行や地主さんから相続や賃借人の整理等を頼まれることが 多いです。私が得意とする【プロのスキル】で、不動産における日々のお悩みを丁寧かつ確実に解決させます!是非当店をお選びください。
arrow_upward