不動産のミライエ
10:00~18:00
毎週水曜日、他不定
2021年05月25日
不動産について

借地権の消滅事由 “朽廃” とは【R3.5】

こんにちは、不動産のミライエ 大山です。

 

今回、ちょっとマニアックなお話しです。

地主さんや投資家さんは、聞いたことがあるかもしれませんが

借地権の消滅事由とされる朽廃(きゅうはい)について。

※朽廃とは…建物が長年に渡り自然的な腐食状態によって、人が住めない

 状態になること。旧法借地権のみ適用。

 

こんな状況の建物を言いますが、その判断は簡単に出来るものではありません。

そこで「これが朽廃だ!」というべき建物を取扱うことになりましたので

少しご紹介させて頂きます ヨロティク(=゚ω゚)ノ

 

葛飾区、足立区、江戸川区の空き家管理は無料です!

かなり見にくいですが、屋根は朽ち落ち、屋内だった部分も草木で茂っていて

もはや中庭状態です ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!

30年以上、空家のこの建物について、どう見えますか?

手直しして暮らせるようには見えませんよね??

客観的にこれが朽廃だと思います。

 

※借地権消滅事由の朽廃とするには、他の問題もあるため、現状だけで

立証するのは容易な事ではありません。また、当方関係者につき

無断立ち入りは法律で罰せられます。絶対に止めてください!!

 

建物解体と修復どちらにせよ、ここまで傷みが進んでしまうと、かなりの費用が

掛かりますので、仮に使う予定の無い建物であっても、建物の維持管理は

必要と言えるのではないでしょうか (((uдu*)ゥンゥン

 

葛飾区、足立区、江戸川区の不動産高値売買、借地、相続相談は不動産のミライエまで

ご相談ください。買取りも承ります。※地元の堀切菖蒲園は大得意です!

この記事を書いた人
大山 太郎 オオヤマ タロウ
大山 太郎
地域一番の「信頼」と「誠実」で、ご満足頂ける取引を目指します! 最近の業務は、銀行や地主さんから相続や賃借人の整理等を頼まれることが 多いです。私が得意とする【プロのスキル】で、不動産における日々のお悩みを丁寧かつ確実に解決させます!是非当店をお選びください。
arrow_upward