不動産のミライエ
10:00~18:00
毎週水曜日、他不定
2021年08月05日
不動産について

シャワーが使えない日数だけ家賃を安くしないとダメなの!?【R3.8】

こんにちは、不動産のミライエ 大山です。

 

昨年4月より貸した部屋の設備等に不具合が生じた場合、ガイドラインに沿って

賃料は減額されるものとなりました。

(※端折って書いています、民法611条をご参照ください。)

 

借主が言うには、シャンプー中にお湯が出なくなったので

シャワーが使えなかった日数分、家賃を減額して欲しいとのこと (ノ◇≦。) ビェーン!! 

 

この場合、賃料は絶対に減額しなければいけないのでしょうか?

 

トラブル回避の物差しかな

借主に落ち度がなく、且つそれを立証出来なければ賃料減額とはならない。

つまり一方的な通知に対し、無条件で応じる必要は無いということ エエェ(・ω・三・ω・)ェエエ

 

お湯が出なくなったのは給湯器が原因? 給湯器に故障の前兆が全く現れて

ないの? その時点で言ってくれないと、そりゃ壊れるよ。。 などなど

 

でもそんな端から借主の過失を疑うような話し方は、絶対にいけません!

トラブルに発展しかねませんから (‘・c_・` ;)

 

しかしコレ、不動産業界歴20年以上のワタクシ、減額請求なんて受けたこと

一度も無いですけど?? 借主とのコミュニケーション不足解消と事前準備を

しておくことで、比較的容易に防げる事由ではないでしょうか (*´-ω・)ン?

 

最近では賃貸管理会社のスキルが大きく低下、何にも考えずオーナーに

そのまま電話してくるお花畑出身のような賃貸屋さんも多くなりましたので

安心して任せられる不動産会社を探すことが近道かもしれませんね!

 

葛飾区、足立区、江戸川区の不動産高値売買、借地、相続相談は不動産のミライエまで

ご相談ください。買取りも承ります。※地元の堀切菖蒲園は大得意です!

この記事を書いた人
大山 太郎 オオヤマ タロウ
大山 太郎
地域一番の「信頼」と「誠実」で、ご満足頂ける取引を目指します! 最近の業務は、銀行や地主さんから相続や賃借人の整理等を頼まれることが 多いです。私が得意とする【プロのスキル】で、不動産における日々のお悩みを丁寧かつ確実に解決させます!是非当店をお選びください。
arrow_upward